産後クライシスとは?旦那さんのことを嫌いになったのはこれが原因?

精神的な悩み

子供ができると女性は変わるとよく、男性から聞きますよね。
自分に興味を持ってくれなくなった、子供のことばかり気にしているなど、私たちからしたら何を言っているのかと呆れるようなことも言われることもあります。

でも、旦那さんが好きで結婚して、妊娠した方も多いはず。
なぜ産後は気持ちが変わってしまうのか、イライラしてしまうのか・・・

産後クライシスとは・・・?
産後クライシスは誰にでも起きることです。
子供のためにも離婚までは避けたいですよね。
このイライラの原因と乗り越え方を紹介していきたいと思います。

産後クライシスって何?

産後クライシスとは、出産後2〜3年の間に夫婦関係が悪化する現象のことです。
主に、奥さんが旦那さんに対してイライラすることが多いようです。

産後クライシスは一般的な現象であり、誰にでも起こりうることです。
この時期をどう乗り越えるかによって今後の夫婦での生活が大きく変わります。

産後クライシスになるとどうなるの?

産後クライシスは出産後に旦那さんに対して感じるストレスが原因になることが多いです。
なぜ、嫌いと思うほどまでイライラしてしまうのでしょうか?
どんな気持ちになるのか紹介します。

旦那さんの全てがイライラする

・旦那さんは何もしていないのに、家にいるだけでイライラする。
・出産前は特に気にならなかったことが、いちいち気になる。
・声をかけられるのも嫌だ
・横に来られるだけでイライラする               etc…

そもそも、旦那さんを見るだけでイライラすることも多いみたいです。
旦那さんも一生懸命に声をかけてくれたり、家事などもしてくれようとしても気に入らないこともあり、嬉しい事のはずなのに、イライラしてしまうと気持ちをコントロールできなくなってしまっていることもあります。

触られたくない

・一緒のベッドで寝るのが嫌だ
・手を繋いだり、触れられることが嫌だ
・旦那さんに近寄りたくない                  etc…

出産前は、お出かけの時は手を繋いでいたり、一緒のベッドで寝ていても、産後は全てが嫌になることがあります。
旦那さん側は産後も同じように接する方が多いと思うので、奥さんの不快感に気づくことができず、「なんだか拒否されている。」「相手にしてくれない。」「近づくと不機嫌になる・・・」など気持ちのすれ違いができてきてしまいます。

旦那さんが家事や育児をしてくれない

・産後ボロボロになっているのに、何も協力してくれない
・仕事をしているからと家事や育児に協力してくれない
・何か相談しても好きにしていいと言われる            etc…

産後、女性は体と心に大ダメージを受けています。
回復する間も無く、育児がスタートします。毎日不安なことだらけ、わからない事だらけで精神的ストレスがとても多いです。
そんな中で、旦那さんに何も協力してもらえず、むしろ家事や育児は奥さんの仕事のように言われると「なんで私ばっかり」と言う気持ちになります。

旦那さんも仕事で疲れているのも、奥さんは十分にわかっていますが、今まで通り何も変わらない生活、体型をしている旦那さんに対して羨ましいと思う部分もありどうしても奥さんは悲観的になります。
それに、「2人の子供なのになぜ私だけの責任なの?」とも思ってしまいますよね。

産後のイライラはいつまで続くの?

産後大きなホルモン変化で精神的に不安定になっています。
特に産後のイライラはママ自身も辛いですよね。

アンケートなどもみていると、イライラは産後1年以上が多いみたいです。
この間に旦那さんとの関係が崩れてしまうと、旦那さんに対するイライラはさらに長く続くことになりますね。

産後クライシスを乗り越えるには

なんとか、夫婦仲を仲良くしたい、離婚はしたくない。
基本的にはどのママもそう思っていると思います。
でも、どうしてもイライラしてしまう、不満が溜まる・・・
そんな時はどう乗り越えたらいいのでしょうか?

体調を優先する

疲れたな、しんどいなと言う時は自分のことを優先してください。
と言っても、難しい話ですよね。
子供のことは優先になりますが、掃除をしない、料理もお惣菜などに変えてみるなど、できるだけ楽に過ごせるようにしてみましょう。
旦那さんは大人なので、ご飯などは食べてきて貰えばいいのです。
最低限、自分のことは自分でできるはずなのです。

旦那さんは仕事から帰ってきて、疲れたと休むのが当たり前ですよね。
ママも育児、家事に疲れたと休むのも当たり前です。
初めは、いろいろ気になってあまりゆっくりできないかもしれませんが徐々に自分をゆっくりさせてあげる方法を見つけてください。

旦那さんにやってほしいことははっきりと伝える

言わなくてもわかるでしょ、見てればできるでしょは通じないのが男性です。
私たちからしたら当たり前の察するということができないのです。
なので、ママが一生懸命家事をして育児をして、手伝ってほしいなと思っていても分からないのです。

それに、何かしないとと思っていても何をしたらいいのか分からないと悩んでいるパパも多いみたいです。
ママも分からない中調べて頑張ってやっていますが、パパでそこまで頑張る人はそうそういません。

なので、やってほしいことははっきりと言葉で伝えましょう。
なんで分からないの?とイライラしますが・・・笑
どうしたらいいのか分からないパパなら伝えたことはやってくれると思います。
初めはイライラしますが、徐々に家事などの方法も覚えてくれるとその分ママが後で楽になるので、そこはグッと堪えて教えましょう。

そして、やってもらった後に「言ったことと違う!!」とイライラしないように、伝えるときはできるだけ細かく具体的に伝えると未来の自分のために効果的ですよ!

1人の時間を確保する

これに関しては、難しいことも多いと思います。
できるのであれば、1人で遊びに行ったり、買い物したりできれば理想ですがなかなかそういうわけにもいかないですよね。

旦那さんが仕事の休みの時に、数分でもいいです。1人になる時間を確保してください。
私も、たまに旦那さんに頼んで1人にしてもらうのですが、かなりの効果があります。

誰のことも考えず、自分だけの時間があると精神的回復が早まります。

私は初めの方は、一生懸命に子育てしないとと思い必死でした。
私の旦那さんは私の徐々にやつれていく顔を見て、家にいる時は一人で寝ておいでと、そんな素晴らしい提案を拒否する(子供のことが気になりすぎて離れたくなかった)私を説得し、強制的にでも一人にしてくれました。(旦那グッジョブ)

ドキドキしながらも、ベッドに入り体は正直でその後すぐに寝たのを覚えています。
2時間寝させてもらうと、今までにないほどの回復を感じました。
その後の育児は驚くほどに楽に感じたのです。
それからは疲れを感じると甘えて1人になる時間をもらうようにしています。

相談できる相手を探す

誰でもいいので、愚痴を聞いてもらえる人がいるといいです。
友達でも親でもいいですし、最近では地域でのママの集まりがあるところもあるので、
そこに参加して、同じ悩みを共有するのもいいと思います。

なんでも聞いてくれる存在は本当に助かりますよね。

まとめ

私自身、妊娠中は女神かな?と自分で思うほど心おだやかになっていたのに、産後は不思議とイライラの感覚が戻ってきました。(もともとかなり気性が荒かったです・・・笑)
妊娠中が穏やかだっただけに、産後自分のイライラに戸惑いました。
このままずっとイライラしたままだったらどうしようと悩んだ時もあります。

私の場合は、周りの環境にも恵まれ正直他のママに比べるとかなり楽させてもらっていると思います。
私の回復を第一に考えて行動してくれる旦那さんで冷静に考えると本当に素晴らしいパパだと思うのですが、そんな環境でもイライラしてしまうものです。

少しでも2人でいい解決方法を見つけて、夫婦仲良く過ごせたらいいですよね。
いろいろ大変ですがお互い頑張りましょうね。


コメント