実際に経験したパパが育休を取るべき5つのメリットを伝えます。

精神的な悩み

みなさんこんにちわ!

私は、実際に育休をしてみたパパです。

育休を取るのは非常に難しかったり、会社の人から何を言われるか分からないし怖いですよね。

でも、その壁を乗り越えて育休を取ると、非常に素晴らしい生活が待っています。

では、今回は私自身が育休中に感じた5つの育休を取るべきメリットについてお話ししていきます。

育休を取ると毎日、ゆっくりした時間の中で子供を見れる。

仕事がなければ、こんなに毎日はゆっくり出来るのか。と感動するぐらいゆっくりした時間の中で

朝から夜までずっと可愛い子供の側にいることができます。

ちょっとした変化や、赤ちゃんの癖など長時間一緒にいないと分からないようなことまで感じ取れます。

きっと、仕事をしながらだと、夜に帰ってきて寝るまでの間しか赤ちゃんを見ることができなかったでしょう。

家庭に余裕ができて、落ち着いた生活を送れる。

家事などを手伝うこともできるので、2人でやれば2倍の速度で家事が終わっていきます。

そうすることで、時間に余裕もできますし、共同作業で楽しく家事ができます。

子供が寝ている時間は夫婦の時間になるので、ゆっくりコーヒーでも飲みながら

子供の話をしたり、次に行くお出かけのプランを練ったりと充実した毎日を送れます。

さらに、夜泣きも全然辛くありません!

2人で時間の分担をすると寝る時間もしっかりと確保できるので

一番大変な夜泣きが全然苦になりませんでした。

もし仕事をしていたら、育児と家事を放り投げて、夜泣きで寝れない奥さんが

どんどんイライラを募らせていき産後クライシスが発生する所でした。

育児と家事を一人でこなすのはかなりの労力でそれが一生続くと思うと精神が崩壊しそうです。

家族のためにも育休は取るべきだと思いました。

育児を手伝う余裕があるのでイクメンになれる。

育児をするための育休なので育児に関わっていくことが当たり前なのですが、

おむつ替えから、ミルクの作り方、着替えからお風呂、泣き止ませて寝かしつけまでそれぐらい仕事してても出来るわ!

と思うかもしれませんが、やっぱり毎日長時間育児を赤ちゃんの気持ちも理解して何を求めてるのか、泣き声でわかりますし精度も上がります。

赤ちゃん自身も父親の育児でもかなり安心してくれます。

母乳だけは父親から出ないので、母親担当になりますが、それ以外は全て余裕で出来るようになります。

なので、奥さんが髪の毛を切りに行ったり、買い物に行っても一人で子守なんて余裕です。

さらに、出来るところを奥さんも見てるので、安心して任せることができます。

周りからもすごいちゃんとしたパパだという風に見られるので、

育休でイクメンになるのも悪くないですよ。

お出かけがいっぱい出来る。

一人で子供と一緒に出かけるとなると、抱っこ紐で抱っこして、背中には大量の荷物の入ったリュックを背負い、右手には泣やます用の音のなるおもちゃを持ち、左手で赤ちゃんの足をプニプニする。

買い物をする余裕なんてほぼありませんよね。

これでおむつの交換や授乳になると、全ての荷物を降ろしてトイレの狭いスペースで全ての任務を完了させないといけません。

こんな大変な作業があるとお出かけするのもどんどん嫌になってしまいます。

でも、育休を取った旦那さんがいると、平日の人があまりいない時に二人で荷物を分担して

ゆっくりとショッピングや観光を楽しむことができます。

おむつ替えも赤ちゃんとおむつだけ持っていけばいいのでメチャクチャ楽になり、

お出かけが苦にならなくなります。

平日のお出かけが快適すぎて、土日などの休日にお出かけするのがバカらしくもなります。

育休を取るとお出かけしまくりで、毎日が楽しくなりますよ!

家族に求められ、家族を理解できる最高の父親になる。

育休で、家事も育児も完璧にこなせるようになり、奥さんからの信頼もすごく大きくなります。

家に居る事に感謝され、逆に家で育児をしてくれてる奥さんにも感謝し、

家族の状態がどんな感じなのかもしっかりと理解することができます。

「男なら育児よりも金を稼いでこそ父親やろ!」と会社で言う人もいましたが、

結局、その人の価値はお金を稼ぐ事にしかなかったわけで、その人じゃなくてもお金を稼いでくれる人なら誰でもいいって事です。

本当に、家族を大事に思うのであれば「家族との時間を大事にし、家族同士が信頼しあえるような家庭」を作るべきではないでしょうか?

考えかは人それぞれなので無理強いしたりすることはないですが、私自身育休をとって本当に良かったと思いました。

育休が終わった今でも家族の仲は非常に良いですし、育児や家事が辛いことも十分理解しているので些細なことで言い合いをすることもありません。

もし、育休を取るか迷っているのであれば、会社と自分の家族を天秤にかけましょう。

会社に行かないとお金を稼げないから養っていけないと思ってしまいがちですが、

人生に選択肢は無限にあるのです、特に今の世の中は。

会社を辞めても稼ぐ方法も無限にあります。

ので、色々とゆっくり考えてみてはいかがでしょうか?

最後にもう一度言います。

「僕は育休をとって本当に良かったと思います!」

コメント