妊娠検査薬っていつから使えるの?精度ってどのくらい?

産前

妊娠しているかも?と思ってすぐに思いつくのって妊娠検査薬ですよね。
存在は知っているけど、実際使うとなるとちょっと緊張するというか
買うのにも勇気がいりますよね…

頑張って買えたとしても、どうやって使ったらいいのか
本当に合っているのか、正確性ってどんなものなんだろうとか結局不安なことが多いですよね。

私も実際に買ってから、説明書をしっかり読んでから使用したものの
判定時間が説明書に書いてた時間よりかなり早かったのと、出てきた線が薄かったのとでかなり不安になりました。

妊娠しているかしていないか、女性にとってはかなり大きな出来事なので、
少しでも安心できるように使い方など説明していきたいと思います!

妊娠検査薬の使い方

妊娠検査薬は、妊娠検査スティックの先端部分にだけ尿をかけ「判定」「終了」の窓を見て、陽性・陰性を確認します。
一般的に市販されている妊娠検査薬は、採尿後妊娠検査薬を水平に置き1〜3分ほどで「終了」の窓に線(終了線)が入ると検査終了です。
「終了」の窓に線が入らないと、検査が正しく行われていないということになります。
この場合は、使用したものとは別の検査薬を用いて再度検査を行う必要が有ります。

終了線がでると「判定」の窓から検査結果を知ることができます。
陽性だった場合は、「判定」の窓に縦線(判定線)が入ります。


このとき、陽性・陰性を判定している基準は尿に含まれるhcg(ヒト絨毛ゴナドトロピン)というホルモンの濃度です。
hcgは妊娠中の女性特有のホルモンで、着床後に分泌が始まり妊娠4週頃から尿中に多く検出され始めます。
hcgは男性や妊娠していない女性では作られないため検査でhcg濃度が高い場合「陽性」と表示されます。

妊娠検査薬には使用期限があります。
期限が切れた製品だと正確に判定できないことがあるので、妊娠検査薬は必ず使用期限を確認してください。

いつ頃検査すればいいの?

妊娠検査薬を使うのは多くの妊娠検査薬で「生理予定日の約1週間後から」の使用が推奨されています。
これは一定以上の尿中hcg濃度がないと、正確な判定が難しいためです。

推奨されているタイミングより前に検査を行うことを「フライング検査」といいます。
1日でも早く知りたい!」と気持ちが焦る場合もあると思います。
妊娠している場合排卵日から10日前後から徐々にhcgが分泌され始め陽性反応が出ますが、排卵日や生理周期には個人差が有り、
フライング検査を行っても陽性判定が出る場合が有ります。


確実に知りたい場合は、焦る気持ちをグッと堪えて推奨期間で検査することが一番確実です!

基本的には朝・昼・夕のいつの尿でも検査可能ですが、一般的に朝起きてすぐの尿は1日の中で一番濃いのでhcg濃度も比較的高い可能性があると考えられています。
採尿してから検査をする場合は、時間がたった尿は雑菌の繁殖などによって正確に判定できない可能性があるので、長時間放置せず、できるだけ早く検査してください。

こんなときどうする?

陽性反応が出たけど数日後に生理が来てしまった

陽性判定が出た後に生理が来てしまった場合、胎嚢が確認できる前に流産してしまう「化学流産」の可能性が有ります。化学流産は通常の生理と変わりがないため、「生理が遅れただけだ」と思って気づかない場合も有ります。
もし陽性反応の後に生理のような出血があった場合は早めに産婦人科を受診することがオススメです。

陰性だったけど実は妊娠しているかも?

フライング検査であれば陰性の場合、正しいタイミングで再度検査することが大切です。
フライング検査を信じてしまって、妊娠していたと知るまでの間に胎児に悪影響を与える行動をしてしまっているかもしれません・・・

陽性だったけど線が薄い・・・結局どっちなの?

薄い判定線が出ると「これは本当に陽性なのかな?」と自信がもてず不安になりますよね。私がこれでした!

判定線はhcg濃度によって線の濃さが変わりますが、濃くても薄くても陽性反応を意味します。(判定線が出たら陽性!

判定線が薄く出る原因としては「フライング検査」によってhcgの濃度が薄かった場合や、水の飲み過ぎで尿中のhcgの濃度が薄まっている場合があります。

どうしても、早く妊娠しているか知りたい!

そんな人には早期妊娠検査薬の使用がオススメです。早期検査薬は比較的少量のhcgでも陽性・陰性の判定ができ、生理予定日初日から検査することができます。
薬剤師のいる薬局、ドラッグストアで購入できます

検査するときの注意点は?

不妊治療で排卵のためにhcg注射を受けている人は、検査の際に注意が必要です。
hcg注射を受けている場合、着床していなくても尿にhcgが検出されるためうっすらと陽性反応が出ることが有ります。
hcg注射を受けている方は担当の先生に検査薬の使用についてあらかじめ相談しておくといいです。

そのほか、採尿後5分以上たってうっすらと判定線が出た場合、蒸発線の可能性も考えられます

蒸発線とは、尿が検査薬に染み込んでから時間がたち、水分が蒸発するときに残る線で、水分が蒸発することで濃度が上がった尿に反応して線が出てくるものだとされています。

蒸発線では陽性・陰性の確定ができません。もしかして蒸発線かも・・・?と思ったら、3日ほど時間を開けて再度検査をしてみてください。

まとめ

妊娠検査薬で陽性が出ても、判定が間違っている場合もありますし、化学流産や子宮外妊娠といった可能性も有ります。
検査薬で陽性が出た時は胎嚢を確認して妊娠の有無を確定させるために必ず産婦人科を受診しましょう。

ただし、早期妊娠検査薬で陽性が出てすぐ(生理予定日頃)はまだ子宮内の妊娠であっても胎嚢が確認できない可能性があるので、妊娠5週頃(生理予定日から1週間後)に受診することをオススメします。

私が検査した時は、生理予定日より1週間空けて使用しました。
説明書では、「尿をスティックにかけて横にしてから3〜5分程度待つと判定完了」と書いていたのですが、実際に使ってみると尿をかけた瞬間から判定線、終了線に反応があり
トイレで一人焦っていました!笑

「間違っているのかもしれない」と思って、何度も説明書を読みネットで調べますが、やり方は間違っていなかったのでそのまま信じることにしました。
あとで先輩ママに聞いてみると、ほとんどの人がすぐに線が出てきたそうです!びっくり!

線も終了線よりは薄くて、「本当に妊娠しているの?」と旦那さんとそわそわしたのを覚えています。
病院に行ってから、胎嚢を自分の目で見て初めて安心しました。

妊娠検査薬で陽性が出たらあくまでも目安なので必ず病院受診をしてくださいね。

妊娠は女性にとって大きな出来事なので、早めに知ることができたらいいですよね。
妊娠検査薬ではまだ不安が残ると思いますが、少しでもお力になれていたらと思います!

コメント