めまいがする・・・妊娠中は貧血になりやすい?

食事(栄養)

急にふらっとしたり、めまいがすることありませんか?
私は妊娠中に貧血になってしまい、酷い時は立っているのもしんどいくらいでした。
採血でも貧血だと言われ、サプリを飲むように医師から勧められたりしました。
なぜ、気をつけていても貧血になってしまうのか原因と改善方法を紹介していきます!

なぜ貧血になりやすいの?

妊娠中に起こる貧血のほとんどは、鉄欠乏性貧血です。
簡単にいうと、鉄分不足です。

妊娠すると、摂った栄養は優先的に赤ちゃんにいきます。
そのため、鉄分も優先的に赤ちゃんに送られることになりママは貧血になりやすいです。

そのため、普段の2倍は鉄分を摂らないといけないみたいです。

赤ちゃんへの影響はあるの?

赤ちゃんはママの血液から酸素をもらって呼吸をしています。
ママが貧血になってしまうと、酸素を運ぶ血液も減ってしまうため赤ちゃんが苦しくなります。

採血でわかる貧血を調べるデータ、ヘモグロビン(Hb)濃度8.0〜10g/dlの貧血では、胎児死亡や低出生体重児、未熟児の頻度が高くなります。

また、急に発症する重症貧血妊婦、ヘモグロビン濃度6.0mg/dl以下ではさらに胎児死亡の確率が増えます。


これらのリスクを防ぐためにも鉄分はしっかりと摂らないといけないです。

ちなみに貧血データの基準値は以下の通りです。

妊娠性貧血
・ヘモグロビン濃度(Hb): 11g/dl以下
・ヘマトクリット(Ht): 33%未満
と日本産科婦人科学会ではなっています。

貧血の症状とは

・めまい
・立ちくらみ
・動悸
・息切れ
・身体がだるい
・吐き気
・顔色が悪い
・爪が白い
・疲れがなかなかとれない            etc…

私の場合はこのほとんどが当てはまっていました。
特にめまいなどは、倒れてしまう可能性もあるので、調子が悪いときは無理せず休むようにし、症状が酷い時は病院を受診してくださいね。

貧血の改善方法はあるの?

食事で補う

鉄分を含む食べ物を食べましょう。
レバーや卵黄、しじみ、あさり、ほうれん草、ひじきなどは手に入りやすく食べやすいので積極的に食べてください。

また、せっかく鉄分を一生懸命にとっても吸収してくれないと意味がないので、一緒に吸収を促す食べ物も摂取するとより効果的です。

鉄分の吸収を促すものとして、ビタミンCがあります。
ビタミンCは果物や緑色野菜に多く含まれています。

サプリメントをとる

私が貧血になった時に、医師に勧められたのがサプリメントです。
食事でいくら気をつけていても限界がありますし、1日に必要な栄養を全て摂ろうとするとかなり無理しないといけません。
つわりがある時期なんかはとてもじゃないけど食べれませんよね。

サプリメントで本当に変わるの?と思いますよね。
私も疑いながら、やらないよりかはと思って続けていました。
すると元々妊娠中期でヘモグロビン濃度が9.0mg/dlだったのが、妊娠後期で12mg/dlまで回復しました。
データを見てびっくりしたのを覚えてます。

サプリメントであれば、楽に飲めるし結果も出たのでかなりおすすめです!

女子のおまもりサプリ 鉄+葉酸

まとめ

貧血になると赤ちゃんもしんどくなってしまうし、ママ自身もかなり辛いと思います。
普段から食生活を気を付けている人でも、妊娠中は貧血になりやすいです。

私は医師から、「普段の2倍摂っても足りないくらい、赤ちゃんに栄養貯金をしてあげたいならとりすぎなくらいとってもいいんだよ。」と言われました。

私のせいで何かこの子にあったらいけないと思い、思い切ってサプリメントに頼りました。
初めは小さい小さいと言われていた子でしたが、生まれてくる頃には標準体重で生まれてきてくれました。

妊娠中は体も大変だし、心配なこともいっぱいだと思いますが、少しでも自分にあった方法を見つけてくださいね。


コメント