めっちゃ眠い!起きてられない…妊婦の睡眠時間の変化って?

精神的な悩み

妊娠したら、眠たくなるってよく聞きませんか?

実際私も妊娠してから、とてつもない眠気に襲われるようになりました。
何をしていても起きてられないんです!
妊娠初期は旦那さんと話をしていても途中で眠気がきて意識が飛んでしまったり、起きているのを意識していても気がついたら寝ている…
そんな生活が続きました。
元々、よく寝る方でしたが流石に寝過ぎだと自覚するくらいよく寝てました。


妊娠生活が進むにつれて徐々に、睡眠時間は戻っていきましたが、
今度は、お腹が大きくなってくることで、今ままで好きだったうつ伏せができなくなったり
妊娠後半になってくると仰向けが息苦しくなるわ、腰も痛いし、赤ちゃんの胎動で起きてしまったりなかなか寝付けなかったり…
寝返りをうつのも一苦労ですよね。あれだけすぐ寝てたのに!なんせ、寝にくい!!!


なぜ、こんなに眠たくなるのか、寝にくくなるのか妊婦ならではの変化について紹介していきます!

妊娠初期から臨月までの睡眠の変化

妊娠初期(ホルモンの影響で眠くなる時期)

妊娠初期は、妊娠を安定させるための黄体ホルモン(プロゲステロン)が大量に分泌されます。プロゲステロンは、睡眠を誘発する性質のため体がだるく感じて1日中眠い状態になります。なので、起きていられないのは仕方ないのです!

妊娠中期(眠気は減り少し安定してくる時期)

妊娠が安定してくると、黄体ホルモンのプロゲステロン(眠くなるホルモン)がだんだん減ってくるため眠気がほぼなくなります。胎動を感じるようになると、赤ちゃんの動きが激しくなり、夜中に起こされることもありますが、睡眠の質や量も比較的安定した時期になります。ただし、お腹が大きくなってくるので体位によっては寝にくいです。

妊娠後期〜臨月(胎動とお腹の重みで寝にくくなる時期)

妊娠後期〜臨月になると、胎動が激しい・大きいお腹で膀胱が圧迫されるのでトイレが近くなるなどの物理的な理由があります。また、お産間近になると卵胞ホルモンのエストロゲン(眠気を抑制する働きがある)が増えることから、寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚める、眠りが浅いといった状態になりやすいです。

寝るときの体位の工夫

妊婦には基本的に横向きで寝るのがオススメ!

妊娠中に仰向けで寝ると、息が苦しくなったり気分が悪くなったりすることがありませんか?
これは仰臥位低血圧症候群といい、大きくなった子宮で大静脈が圧迫されて血の巡りが悪くなり、血液が心臓に戻りにくくなるため起こる症状です。
仰向けになると出る症状なので、横向きになると改善されます。

左側を下にして寝るとむくみ改善にも!

体の左側に大動脈、右側には大静脈が走っています。静脈は動脈より弾力性がないため、妊婦さんが右側をむいて寝ると大きくなった子宮で大静脈が圧迫され、心臓へ向かう血行が悪くなり寝苦しさを感じることがあります。
また、静脈のそばを流れるリンパ管も圧迫されるので、手先・足先から戻ってきたリンパ液の流れが阻害され、むくみや静脈瘤の原因になることがあります。

実際は、赤ちゃんの向きやその日の体調などにより楽な体勢は変わります!
上記を参考程度にしてもらい、自分が楽な姿勢を探してみてください。
抱き枕を使ったり、クッションを使うと結構楽になりますよ!

横向き寝まくら「YOKONE Classic(ヨコネ クラシック)」

まとめ

妊娠初期の眠気はママと赤ちゃんの妊娠を安定させるために必要なホルモンが原因なので、仕方がないことですね!
実際に妊婦さんの50%の方が、眠気で悩まされているそうです。「眠気で妊娠に気づく」なんてことも多いみたいですよ!
寝づわり」という言葉があるくらい、一般的に起こることなのでパパや周りの人にも理解して欲しいところですね。

妊娠中期になってくるとマシにはなりますが、お腹が大きくなってくるので寝るときの体勢が限られてきます。
妊婦らしい体つきになってきて、胎動も感じはじめるので嬉しいことですが寝るときは工夫が必要ですね!
ホルモン的には安定しているので、睡眠はしっかりとることができます。
ちなみに私の場合は、胎動を感じはじめの頃は夜起きると赤ちゃんが動いているのか気になって、胎動を感じるまで寝ることができませんでした!
胎動を感じると安心してすぐ寝てましたが・・・笑

妊娠後期になるとお腹もかなり大きくなり、寝返りをうつのも大変になりますよね。
動こうと思っても私の場合は股関節と腰がなんせ痛くて動くのも必死です。
また、膀胱が圧迫されることで頻尿になり夜に何回も起きないといけないし、寝ようと思った頃に赤ちゃんが踊り出すことも多いですよね。(可愛いけど、一緒に寝て欲しい)
隣で、すやすや寝ているパパが羨ましくなってきますね…

臨月になるといよいよお産が近づいていくることでホルモンの影響を受けて寝付きが悪くなったりします。
寝にくいなと思ったらもうすぐ赤ちゃんと会えるサインなんですね!
出産予定日が近づいていくると、陣痛の怖さや破水するかも…など色々考えてしまうことで余計に眠れなくなったりしますよね。


妊娠してから、たくさんの体の変化がありますが可愛い赤ちゃんに会うためにママは一生懸命頑張っています。
それぞれの時期に起こる症状も赤ちゃんが元気に育つために全部必要なことなんですよね。
旦那さんからも「寝すぎ。」とかよく言われましたが、仕方のないことなんです。何か言われても無視しましょう!笑
ママにしかできないことをやってるんです!
妊娠生活は決して楽ではありませんが、日に日に大きくなるお腹を見て感動する毎日ですよね。
母子ともに元気でいれるように、一緒にがんばりましょうね。

横向き寝まくら「YOKONE Classic(ヨコネ クラシック)」


コメント