ついに出産!病院の入院の流れって?

入院

陣痛がきた!破水した!
いよいよ出産となったときにいつ病院に連絡したらいいのか、入院の流れは?
など、事前に知っておかないといざと言うときにパニックになってしまいますよね。
産院で事前にある程度説明されていると思いますが、ここではまとめや実際に自分が入院した流れなどを紹介していきます!

病院にはいつ連絡したらいいの?

陣痛からスタートの場合

初めは陣痛が来ていてもあまり気づかないこともあります。初めの痛みは生理痛のようなお腹の下あたりがじわじわ痛い感じがあります。
前駆陣痛(不規則な感覚の痛み)かな?と思う方もいると思いますが、本陣痛の場合は間隔が規則的になります。
病院に連絡する間隔としては10分間隔、1時間に6回以上の痛みがあった場合に連絡してください。

私の場合は陣痛に気付いて時間を測り始めると5〜6分間隔でした。
間隔が規則的になると言われていたので、5分なら5分ぴったりに陣痛が繰り返されると思っていたのですが、初めの方は1、2分のズレはあるみたいです。

経産婦さんは、分娩のスピードが早いので早めに連絡してください。

破水からスタートの場合

破水は通常、子宮口が全開になってから起きるものですが、陣痛前に起こることもあります。この破水のことを前期破水と言います。

前期破水の場合は、おしっこを漏らしてしまったような感覚で、自分の意思とは関係なしに水が流れてくる感覚です。

破水をした場合は、雑菌が入ってしまうといけないので、陣痛がなくてもすぐに病院に連絡してください。

お風呂やシャワーも厳禁です!!

しばらく羊水が流れ出るので、大きめの生理パッドを当てるといいです。
今は破水時用のパッドもあるので用意しておくのもいいと思います。
私の場合は、陣痛始まりで使用しませんでしたが、出産後の悪露が多い時期に使えたので、無駄にはならなかったです!
先輩ママはパッドでは追い付かず、バスタオルを挟んで行ったと言っていました。

また、大量の出血がある、強い痛みがずっと続く、赤ちゃんの胎動がわからないなど何かおかしいと思った場合は迷わず電話してください!

電話をしていざ病院へ!

陣痛や破水があったことを病院に電話します。

電話では何分間隔で陣痛が来ているのか、出血の有無、胎動はしっかりと感じているかを伝えます。
破水の人は破水していることを必ず伝えてください。

何を言ったらいいのか分からない!と心配な方もいると思います。
陣痛が来た、破水した、一言でいいので伝えるとそこから色々質問してくれるので大丈夫です!

そこから、入院セットを持って病院に来てくださいと言われるので、準備している入院セットを持って病院に行ってください。
私の場合は、この他に何分くらいで病院に着くか、付き添いの人はいるかを聞かれました。

詳しい状態や痛みの程度などを伝えるために必ず、ママ本人が電話をしてくださいね。

旦那さんや誰か一緒に行ってもらえる方がいたら、一緒に病院へ向かってください。
もし、一人で病院に向かう場合は普通のタクシーはなかなかつかまらないので、
陣痛タクシーを予約しておくといいです。
全国にあるので事前に予約しておくといざという時にすぐ来てくれます!

まとめ

心がまえをしていても、いざ出産となると色々パニックになってしまうこともあると思います。前もって調べておいたり、流れを確認しておくとスムーズに進むと思います。
分からないことや不安なことは病院に聞いておくといいですよ!

もうすぐ出産となると不安なことが多いですよね。
事前にしっかりと準備して、赤ちゃんに会えるのを楽しみにもう少し頑張りましょう!

コメント